楽天ポイント活用の新たな発見 使えるのはツルハドラッグだけではなかった!

先日、楽天ポイントをツルハドラッグで使えるということでテンションが高まって記事を書きました。

その記事がこちら。

楽天ポイントをツルハドラッグで使用する方法とカード取得方法
楽天市場といえば日本を代表するショッピングモールですが、楽天市場では商品を購入するとポイントがついて、そのポイントを次回の買い物...

 
しかし楽天キャッシュが使えないので、何とか楽天ポイントを貯める方法がないかを考えてみた記事がこちら。

楽天ポイントをツルハドラッグで使う 上手にポイントを貯める方法は?
先日、ツルハドラッグで楽天ポイントを使って買い物ができるとテンションが上がりまくりで記事を書いたのですが、よく考えてみると楽天アフィ...

 
そして今回は、楽天ポイントをツルハドラッグ以外で使用する方法を発見したので記事にしようと思いました。


スポンサーリンク

楽天ポイントカードが使えるところは意外に少ない

この前の記事にも書きましたが、楽天ポイントを使えるのはうちの近くではツルハドラッグくらいしかありません。

確かにツルハドラッグで楽天ポイントを使えるということはとてもありがたいのですが、それだけではメリットを存分に楽しめない。

ということで、なんとなくネットを彷徨っていたら、楽天ポイントをより多くの場所で使える方法があることを知りました。

それが楽天エディです。

 
楽天エディとは電子マネーの一つということで、現在、楽天エディを使えるお店は結構多いです。

その楽天エディに楽天ポイントを移すことができるんですね。

楽天ポイント1ポイントにつきエディ1円。という交換比率で楽天エディにチャージできます。

楽天エディは大手コンビニではほとんど使えますから、楽天ポイントの実質現金化ということになるわけですね。

しかも一部のガソリンスタンドでも楽天エディが使用できるので、楽天ポイントでガソリン代を支払うということもできちゃうと。

この事実を知ったことで、僕の中での楽天ポイントの重要性が一気に高まりました。

とはいえ、楽天キャッシュについては今までと同じくエディにチャージはできないようです。


スポンサーリンク

楽天エディの入手方法

僕が楽天エディンを手に入れた方法は楽天ショップで購入する。でした。何種類かの絵柄がありますから、好みに応じてチョイスできます。

そして、僕が選んだ絵柄はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Edy-楽天ポイントカードくまモン(フェイス)
価格:540円(税込、送料別) (2017/3/12時点)

くまモンです。リラックマと迷いましたが、まぁくまモンの方がいいだろうと。

単純にフィーリングです。ちなみに迷ったリラックマはこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Edy-楽天ポイントカードリラックマ(リラックマ フェイス)
価格:540円(税込、送料別) (2017/3/12時点)

こんな感じで全体にベタ塗利している感じが好きなんですよね。

いずれにしろ、楽天エディは楽天市場で購入できます。

楽天エディのチャージ方法

楽天エディというのはチャージしないと使えないようです。ここは楽天ポイントカードと違うところなのでしょうか。

先日の記事でテンションが上がった僕は、すぐさまツルハドラッグに行って楽天ポイントカードをもらってきました。

で、登録を済ませたところにこの情報。

もう少し早く楽天エディについて知っていればと思ったのですが、これは仕方がありません。

 
で、楽天エディのチャージ方法ですが、楽天スーパーポイントのサイトにログインして、「スーパーポイント」 ⇒ 「ポイント交換」とクリック。

少し下にスクロールして、「相互交換」というところがあるので、そこで交換します。10ポイント以上1ポイント単位で交換が可能です。

まとめ

実は楽天エディはアマゾンの支払いにも使用できるんですね。この点も楽天ポイントの重要性が高まった要因の一つです。

ただし、楽天エディをアマゾンの支払いに使用するには機械が必要のようです。

楽天ポイントを十分に貯められるようになったら購入しようかと思います。

今回は楽天ポイントは意外に生活に入り込んできていて役に立つものだと思い知らされたという記事でした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする