楽天ポイントをツルハドラッグで使用する方法とカード取得方法

楽天市場といえば日本を代表するショッピングモールですが、楽天市場では商品を購入するとポイントがついて、そのポイントを次回の買い物に利用できるという魅力があります。

その楽天ポイントをツルハドラッグで利用できるという情報を耳にして北海道在住の僕としては喜びを隠せない状況であります。

楽天ではそこそこ買い物をしますし、楽天アフィリエイトなどというものもあって、楽天ポイントがそこそこ溜まるわけですよ。

 
いつもは楽天ポイントを消化するために楽天市場で購入するのですが、そうなると送料もかかってくるので、お得感が減ってしまいます。

また少額の商品を購入しようと思っても、送料の関係であきらめざるを得ないということもたくさんありました。

 
それがですよ、ウチの近くにあるツルハドラッグで楽天ポイントが使えるとなると、ちょっとした買い物にも楽天ポイントで購入できるわけです。

これは嬉しいったらありゃしない。ツルハドラッグ通いが増えてしまいそうです。

今回はそんなツルハドラッグで楽天ポイントを使うお話です。


スポンサーリンク

楽天ポイントカードはどこで手に入れる?

ツルハドラッグで楽天ポイントが使えるということは、ツルハドラッグの入口に書かれていたんですが、どうやって使うのかということが全く書かれておらず、もったいないことをしているなと常々思っていました。

使えるなら使いたいんですが、そのやり方が分からない。お店は利用者を増やそうという気があるのかと思ってしまうところです。

そこで僕は調べました。すると楽天のサイトに書いてありました。

「カードはレジでご用意してあります」

ということだったんですね。ですから、レジで「楽天カードください」といえばもらえるってことのようです。

 
その後、楽天のポイントカードサイトで利用登録をする必要があります。この手間が終われば晴れて利用が可能になります。

楽天ポイントカードの使い方

特に難しいことはないようです。

単にレジで楽天ポイントカードを提示して「楽天ポイントで支払います」といえば楽天ポイントで買い物ができるということです。

楽天ポイントの使用は全額でもいいですし、ポイントを指定して使用するということもできるようです。


スポンサーリンク

ポイントの付与率はどれくらい?

僕は楽天ポイント消化のためにツルハドラッグを利用しようと思ったのですが、どうやらツルハドラッグで買い物をしても楽天ポイントが付与されるようです。

通常、楽天市場で商品を購入すると購入代金の1%のポイントが付きます。一方、ツルハドラッグで購入する場合は税抜き200円で1ポイント付くようです。ちょっとケチっぽいなと思ったのは内緒の話です。

 
一部、購入してもポイントのつかない商品もあるようです。

タバコとか書籍、ハガキ、商品券などを購入してもポイントはつかないようですね。

で、その中に「宅急便料金・公共料金の収納代行サービス」って項目があるわけですが、これって楽天ポイントで公共料金を支払えるってことなんでしょうか。

 
・・・・と思って調べてみたら、ポイント利用対象外商品として、書籍、商品券、プリペイドカード、宅配便料金、公共料金等収納代行サービスなどと書かれています。

残念。公共料金を楽天ポイントで払えるかと思ったのですが。

ちなみにツルハドラッグは独自にポイントカードを発行していて、ポイントの付与もしているのですが、ツルハドラッグの独自カードと楽天ポイントカードとを2枚出すとダブルでポイントが付くようです。

ツルハドラッグと楽天ポイントカードのまとめ

ツルハドラッグは北海道発祥のドラッグストアですので、北海道人としては知らない人がいないほど身近な存在です。

実際うちの近くにもツルハドラッグはあります。歩いて数分のところです。

 
楽天市場がアフィリエイトをしているということは知っていましたから、ちょっとだけやってはいまして、商品購入でたまるポイントよりは少し多めの楽天ポイントはあります。

そんなツルハドラッグで楽天ポイントが使えると分かって興奮が止まりません。

書籍に楽天ポイントが使えないというのはちょっと残念ではありますが。

【追記】
残念と言えば楽天キャッシュが使えないということを知りちょっと興奮が冷めかかっている今日この頃。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする