楽天エディ付きポイントカード到着 壮大な勘違いに落ち込む【追記あり】

【追記】
どうやら楽天エディ付きの楽天ポイントカードでもポイントからエディに交換できるようになったようです。僕が見た時はどうやっても交換できずに諦めていたんですが、最近もう一度見てみたら、なんと可能になっていたという。

これには小躍りして喜びました。

(追記ここまで)

 
今日、楽天エディ付きの楽天ポイントカードが届きました。

そして色々と登録作業をしていたら、わたくし、大きな勘違いをしていたことに気が付きました。

それはもう、大きな大きな勘違いで、ショックから立ち直れないほどです。

今回はそんなお話です。


スポンサーリンク

楽天ポイントを楽天エディに交換できないものもある

楽天ポイントを楽天エディに交換できるというのは楽天エディのサイトだったり、楽天ポイントクラブのサイトだったりに記載されているので当然できるものと思っていました。

なので、今までいろいろと調べて、楽天エディ付きの楽天ポイントカードを購入してまで楽天ポイントを楽天エディに交換しようと頑張ってきたというのに。

 
何たること!

 
楽天ポイントを楽天エディに交換するにはクレジット機能付きの楽天カードを持っているか、おサイフケータイを持っているなどの条件が必要だったのです。

これには泣きました。

※追記にもありますように、クレジット機能付きのカードでなくてもエディ付きの楽天ポイントカードなら交換できるようになっていました。

わたし楽天カードも持ってませんし、おサイフケータイも持ってません

そうなんです。

僕は楽天カードは持ってません。多分カードを持てない身分なもので。

ケータイも昔懐かしいガラケー。

どうすりゃいいのさ。

 
浮かれていたここ数日の自分に後ろからドロップキックを食らわせてやりたい気分ですよ。

さあ、どうしたものか。

楽天カードの審査は甘いと聞いたんですが、まぁ今の自分では無理かなと。

この下に何かしらの広告が出ているはずなんですが、クレジットカードの広告だったらと思うと夜も眠れません。毎回変わるのでどんな広告が出ているのかはわかりませんけど。


スポンサーリンク

楽天エディ付きの楽天ポイントカードについて

前回の記事で、楽天ポイントカードは期限付きの楽天ポイントを消化できるからまだ使い道があるということを書きましたが、

楽天エディの利用で楽天ポイントカードは使わなくなると思ったら
以前、ツルハドラッグで楽天ポイントカードを使えると知って喜び勇んでポイントカードをもらってきたところ、もっと便利な楽天エディなるもの...

もしや、エディ付き楽天ポイントカードって、楽天ポイントカードの機能もついてるんじゃないの?

と思い至り。

ここ数日の浮かれっぷりの反動で落ち込み具合が相当な感じになっています。 

楽天カードを作れってことなのか。存在Xが裏で手を回しているのかとさえ考えるほど落ち込んでます。

 
結局のところ、楽天系のカードって、エディ付きのクレジットカードと楽天ポイントカードの2枚でOKってことなんでしょうか?

 
【追記2】
※色々と状況の変化があって、かなり混乱していますが、一応、楽天エディ付きの楽天ポイントカードにも、楽天ポイントを楽天エディに交換してチャージできるようになったというのは本当のようです。

僕が実際に試しました。

が、その楽天エディを実際に使うためには「エディを受け取る」という手続きが必要なようです。これはカード自体にエディの記録をしなければいけないということなんでしょうか。

そのための機材として、パソリという機械が必要なのだとか。仕方がないのでパソリを買いましたよ。

RC-S380とRC-S390という機種があるようで、390の方が新しいのですが、機能的には380の方が多機能のようです。まぁWindows用かiPhone用かという違いもあるみたいで、僕はWindowsで使いたかったので380を買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RC-S380【税込】 ソニー 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi…
価格:2980円(税込、送料別) (2017/8/5時点)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする