楽天ポイントをツルハドラッグで使う 上手にポイントを貯める方法は?

先日、ツルハドラッグで楽天ポイントを使って買い物ができるとテンションが上がりまくりで記事を書いたのですが、よく考えてみると楽天アフィリエイトで溜まるポイントは月に最高3000ポイントです。

困りますね。3000ポイントでは思い切り買い物ができないじゃないですか。

それ以上は楽天キャッシュと言ってポイントとは別モノになってしまうんです。そして楽天キャッシュは楽天ポイントとは違ってツルハドラッグでは使えないという状況なわけです。

それが前回の記事の【追記】で書いたところです。

楽天ポイントをツルハドラッグで使用する方法とカード取得方法
楽天市場といえば日本を代表するショッピングモールですが、楽天市場では商品を購入するとポイントがついて、そのポイントを次回の買い物...

昔は楽天キャッシュなんてなかったんですけどね。誰かがやんちゃをして面倒くさいことになったなんていうことは口が裂けても言えませんが。

 
で、これではちょっと悔しいと。3000円では何もできないと。何とかして1月に貯められる楽天ポイントを増やせないだろうかと。

それが今回のお話です。


スポンサーリンク

楽天ポイントのおさらい

まずは楽天ポイントのおさらいをしてみます。

通常楽天ポイントというのは楽天市場で商品を購入すると、その商品価格の1%がポイントとして返ってくるというものです。

これが一般的に知られている楽天ポイントというものですね。

で、楽天市場にはアフィリエイトという仕組みがありまして、簡単に言うと楽天市場の商品を紹介して商品を買ってもらったら商品価格の1%のポイントがもらえるというものです。

こちらのアフィリエイトというのは自分で商品を購入するのではなく、商品を人に紹介して買ってもらう。というものなんですね。

 
ですから、たくさん紹介してたくさん買ってもらったら、それ相当の報酬が入るわけですが、先ほども書いた通り、1か月での報酬ポイントの上限は3000ポイントです。

それを超える報酬は楽天キャッシュという別物で管理されます。

楽天ポイントも楽天キャッシュも楽天市場での商品購入には利用できますが、ツルハドラッグなどで使用する楽天ポイントカードは楽天ポイントしか利用できないということなんですね。

 
楽天め、ズルいことをしおる。

ということでなんとか1か月で貯められるポイント数を増やせないかということに頭を悩ませることになるのです。

ここまでが楽天ポイントのおさらいです。


スポンサーリンク

楽天ポイントを獲得する方法

楽天ポイントを貯める方法としては基本的には2つあると考えています。

・商品を購入すること
・アフィリエイトで商品を紹介すること

実際はこのほかにキャンペーンなどで、何かのアクションをすることでポイントが溜まるというものもありますが、折に触れて追記していきたいと思います。

ここでは、月3000ポイントの壁を超える方法を検討してみたいと思います。

楽天ROOM

結構前から楽天ROOMという仕組みが導入されていたようです。

楽天ルームは「ROOM」という、商品を紹介しておく場所があって、そこに自分の好みの商品をストックしておきます。そこから売れた商品からもポイントが入るというものです。

通常の楽天アフィリエイトはブログやサイトを自分で作って、その中で商品を紹介するのですが、楽天ROOMは楽天自体が商品を紹介する場所を提供してくれているんですね。

なので、始めやすいというメリットがあります。

>> 楽天ROOMはこちらから

 
で、ここからがポイントなのですが、楽天ルームは商品が売れると5%のポイントが付きます。これは楽天ルームのページに書いてある通りです。

この5%のポイント還元がいつまで続くかわかりませんが現時点ではそうなっています。

で、この5%のポイントなのですが、ポイントの付与のタイミングがズレていて、1%分は通常通りに売れた月の翌々月10日にポイントが付きます。残りの4%は25日につくのです。

例えば4月に売り上げが発生したとすると、その報酬は5月末に確定します。1%分の報酬は6月の10日に、残りの4%は25日に支払われます。

 
楽天ポイントの3000円の上限については10日時点で適用されて、25日に支払われるポイントはまた別勘定ということになっているようです。

実際僕の場合は、ある月に3000円以上のポイントが発生したので、一旦3000ポイントで抑えられて、残りは楽天キャッシュで支払われました。そして後日、ROOMから売れた4%のポイントが入ってきたのです。

実際、この月は3000ポイント以上のポイントが獲得できたわけです。

ROOMから売れた額が大きくなかったので、この25日のポイントにも3000ポイントの上限があるのかどうかは分かりません。

が、あった場合は月6000ポイントの上限になるということでしょう。もしなければ、楽天ROOMに力を入れると3000ポイントを大きく超えるポイントを獲得できるということになります。

楽天商品を購入

それを言っちゃあおしまいよ。

という技かもしれませんが、楽天ポイントを稼ぐには楽天市場で楽天キャッシュを利用して商品を購入する。

というのが一番かと。

 
要は楽天アフィリエイトで大きく稼ぎ、楽天市場で商品を購入する。ということです。

楽天市場で購入しても1%しかポイント還元されないじゃないかと思われると思いますが、実際、ショップによってはポイント10倍というお店もあったりします。

そういうお店を狙って商品を購入すればポイントは溜まることと思います。

たぶん、購入ポイントに関しては3000円の上限というのはなかったと記憶していますので、ポイントはためられるでしょう。

※キャンペーンなどでのポイントアップキャンペーンにはポイント獲得上限があるようです。調査して後日追記したいと思います。

まとめ

楽天市場で商品を購入して楽天ポイントを貯めるなど本末転倒ではないか。

なんて思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、ポイントのメリットは現金が減らないということなんですね。

手持ちの現金の代わりにポイントを使って商品を購入するというのは素晴らしいなと。そう思うわけであります。

現金で支払わなければいけないものってありますからね。税金とか。現金はそういった支払いのために残しておいて、ポイントで購入できるものはポイントで購入すべきだと。

 
楽天キャッシュは楽天銀行の口座があれば現金化はできますが、現金化するのに手数料が10%もとられる上に、その手数料に消費税がかかるという鬼仕様。

10万円分の楽天キャッシュを現金化しようと思ったら、1万円の手数料プラス800円の消費税で、89200円になってしまうという暴利。

楽天市場というプラットフォームを利用させてもらっている以上は、そのルールに従わなければならないのは重々承知していますが、あまりにもいかにも的な仕様じゃね?

と思うのは僕だけでありましょうか?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする