ATMの手数料を節約するには?無料に?

この時代、自分の全資産を現金で家に置いているという人は少ないでしょう。多くの人は銀行などの金融機関に預けていると思います。

現金が必要になったら銀行から引き落とすと思いますが、その場合にATMを利用することもあると思います。

そんな時にATMの節約術を知っているとちょっとだけ幸せな気分になるのではないでしょうか。

今回はそんなお話です。


スポンサーリンク

ATMの手数料を節約する

銀行のATMは利用する時間帯にによっては手数料がかかります。つまり、手数料のかからない時間帯にATMを利用すれば、手数料の分節約になるというわけです。

たかが手数料と思うなかれ。チリも積もればなんとやらです。年間を通してみると結構な額になるわけです。

しかしながら、いろいろな事情でその時間帯にATMを利用できないという場合もあるでしょう。

総いう場合のために、銀行のATM利用料金を無料にしてしまう方法を御紹介します。

銀行の優遇サービスを利用する

いきなり答えを出しましたが、銀行にはいろいろな優遇サービスがあります。

その一つにATMの利用料金を何回までは無料といったものを用意している銀行もあります。

すべての銀行が用意しているというわけではありませんが、そのようなサービスを用意している銀行を見つけて利用するのも一つの手です。

多くの場合は銀行残高が一定額以上あるとか、給与振り込みのためにその銀行の口座を使用しているとか、公共料金の引き落とし口座に指定しているとか。

色々と条件はありますが、何種類か方法が用意されていることが多いので、そのどれかは利用できるのではないかと思います。

まずは、自分で利用している銀行にそのようなサービスがないか調べてみる事柄始めてみるのはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

コンビニATMについて

最近はコンビニにATMがあることは珍しくなくなりました。コンビニで欲しいものだけではなく、現金までおろせるようになったんですね。

便利になったものです。とはいえ、その便利の代償が手数料です。

時間外に現金を下ろしたりするような場合は当然のことながら手数料がかかります。

お仕事の関係などで時間外にコンビニのATMを使う回数が多い人もいるでしょう。そういう場合はボディーブローのように手数料が重く積み重なってくるんです。

辛いですね。

こういう場合は、やはり銀行の優遇サービスを検討してみましょう。コンビニATMの手数料も無料になる銀行もありますので、使用回数が多い場合は、銀行の優遇サービスもチェックするといいかもしれません。

インターネットバンクを利用する

インターネットバンキングを利用するという方法も節約には有効です。インターネット銀行では手数料の安いケースが多いです。

インターネット銀行はその歴史がまだ浅いために、信用という面ではまだという人もいるかもしれません。セキュリティ的に注意する必要がありますがインターネット銀行は便利です。

便利さも合わせて手数料も安いとなれば、使わない手はないと思うんですけどね。

郵便局を利用する

現金を出し入れするということであれば、郵便局も大いに利用する価値があります。

郵便局は基本的にATMの利用料金が無料です。

頻繁に現金を出し入れするという状況の場合は、郵便局を利用すると手数料が大いに節約できます。

今まで郵便局を利用してこなかったのであれば、郵便局の利用も検討してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする