目のくまを解消する方法 男性版 クマの種類と対策方法

目の下のクマっていい印象を与えませんよね。この人は疲れているんだろうかなんて心配させてしまうこともあるでしょう。

現代人は仕事で疲れているとはいえ、それがクマとして体調に出てくるというのは困ります。

女性であれば化粧品で隠すことも考えられますが、男性は日ごろ化粧をしている人も少ないでしょうから、化粧で隠すというのは、なかなかに抵抗があったりします。

そこで今回はクマの種類とその原因、そして男性でもできるクマ対策について調べてみました。


スポンサーリンク

目の下のクマの種類と原因

目の下のクマには青クマ、黒クマ、茶クマの3種類があるそうです。

青クマ

青クマというのは血行不良が原因のようです。よく、寝不足などでクマができると言いますが、そのクマがこの青クマなんですね。

血流が悪くなってうっ血している状態のクマです。

目の下の皮膚というのはとても薄く血管が見えやすいそうなんです。その血管が透けて見えるのがこの青クマということです。

この青クマ対策としては血行を良くするという方法が考えられます。

黒クマ

これは加齢などによる老化現象で筋肉が衰えることでできるクマです。

筋肉が衰えてくると皮膚がたるんでくるので、そのたるみが作る影によってクマができるというわけです。

加齢によるものですから、どうしようもないといえばそうなんですが、それでも目のまわりの筋肉トレーニングで何とかしようという方法もあるようです。

茶クマ

これは色素が沈着してできたものと言われています。

メラニン色素というものを耳にしたことがあると思いますが、過度な日焼けなどで起こると言われています。

また、目元をこすったりすることでもなりやすいと言われているので、むやみに目をこすったりすることは控えた方が良いでしょうね。

この茶クマを根本的に取り除くにはレーザー治療しかないと聞きました。

それ以外での対策としてはクリームなどで隠すという方法があるそうです。


スポンサーリンク

クマの対策方法

乾燥対策

クマに対処する方法としては、目元の乾燥を防ぐという方法が基本だそうです。

目元の皮膚はとても薄いので乾燥しやすいと言われています。普通の肌以上に乾燥対策が必要なんですね。

乾燥対策としては正しい洗顔方法をするということ。

洗顔の際に目元もゴシゴシとこすっている人もいるかもしれません。その方が気持ちが良いと感じてそうするのかもしれませんが、ゴシゴシとこするのはよくないんですね。

目元はすすぐ感じで洗うのが良いそうです。

この他には化粧水で保湿する、目元専用のアイクリームなどがあるようです。

血行不良対策

血行不良に対しては、ホットタオルでアイマスクをするという方法があるようです。

YouTubeでホットタオルの作り方を教えてくれる動画を見つけましたので御紹介します。

電子レンジで簡単に作れるのでお手軽ですね。

目の筋肉を鍛える方法

黒クマなど皮膚がたるむことでできるクマ対策として、目の筋肉を鍛える方法がありますが、こちらも動画で見た方が分かりやすいと思いますので、動画を御紹介します。

この他にもYouTubeにはたくさん顔ストレッチ的な動画がアップロードされていますので探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

目のクマは見ていて辛いものがありますよね。自分のクマでも他人のクマでも。

日ごろから睡眠を十分にとったり、食事で栄養を取ったりして体調を整えるようにしたいですね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする